Our Team.

モチダノソノは、川崎市高津区にある造園会社「庭乃持田園」の三代目夫婦ユニットです!

 

 

 

子どもから大人まで地域のいろんな人に、より緑を身近に感じ親しんでもらうために、

街中の身近な緑を再発見できる情報発信や、ワークショップなど

お庭や植栽空間をつくる&手入れするという本業をちょっぴり飛び出して活動中です!!

Mikiko Mochida

東京農業大学造園科学科卒業後、建設コンサルタント会社に入社。主に区画整理事業等のまちづくりの仕事に携わるが、結婚を機に退社。その後、自然食品のお店で働いたことがきっかけで、自然観が深まり、衣食住や育児において、自然との関わりや調和をテーマに暮らしている。

また、2人の子どもの出産・育児を通して地域とつながる重要性を感じ、造園屋としてどのように地域貢献できるか模索しながら、モチダノソノとしての活動にも力を入れている。

 

⇒ ブログ 「モチダノソノ ~わたしのなかの自然をはぐくむ~」

Tomohiko Mochida

東京農業大学造園科学科卒業後、「庭乃持田園有限会社」に入社。庭師だけでなく、空師(高木剪定)の技術も持つ父のもとで技術を磨く。

樹木医、松保護士、1級造園技能士などの資格を持ち、平成24年度には若手の造園師として、神奈川県青年優秀技能者の表彰を受ける。

根っからの職人気質で、何でも自分で作ることが好きなため、自家製ベーコンや味噌、ドライフルーツ作りにも挑戦!

趣味と実益を兼ねて茶道をたしなんでいる。

Links

© mochidanosono 2015